記事一覧

米LA教区補佐ロバート・バレン司教、森林火災で祈りを呼びかけ ~3万人が避難中

【12月5日17時=米国西海岸時間】米国カトリック・ロスアンジェルス大司教区補佐のロバート・バレン司 Rev. Bishop Rovert Barron 教がFacebook上で、ヴェンチュラ郡で起きている深刻な森林火災について、広く祈りを呼び掛けている。報道によれば3万人が避難を余儀なくされており、バレン司教は「私が牧する地域に当たり、聖トマス・アクィナス大学が退避を命じられ、複数の小教区地域にも被害に遭いつつある」と心...

続きを読む