記事一覧

【東日本大震災から7年】強制移住ややむなく自主避難した人たちのための「憲法22条1項」

 憲法第22条第1項は、だれひとりとして、居場所を定めて住むことと、行きたいところに居場所を移して動くことと、または就きたい職業を選ぶこととについては、まったくその人の意志に基づいて自ら決めることを妨げられてはならない、例外は世の中全体を不幸せにおとしいれるような場合だけは制限するけど、と述べています。 決める事由がひとりひとりすべてにあるから、だれしも望むように、居住、移動、職業選択ができると約束さ...

続きを読む

認知行動科学からみて、憲法9条の「第3項」を加えないほうがいい理由。

 認知行動科学では、新しい体験をすることによって、蓄積されてきた従来からの認知記憶が上書き更新されることがよく知られています。 先週月曜日からの記録的な降雪で、東京の都市機能が大混乱しました。 「今日の午後からの雨が夕方以降、雪に変わり、東京では都心の平野部でも積もる恐れがあります。ただ、先週の25cmに比べれば今回の積雪は5cmぐらいで済みそうです(ニコニコ)…」 なんだたったの5cmか、と思わ...

続きを読む

退役軍人の日(米国)とふぃっつじぇらるど『メーデー』

 米国でこの土曜日に、また世界各地にも、「退役軍人の日」が祝日になっています。徴兵義務のある国では当然でしょう。   この米国の祝日に気付かせてくれたのは、ヨーコ・ベイヤーさんですが、この季節が来るたびに、大好きなスコット・フィッツジェラルドのいくつかの短編小説を思い出します。  たとえば、1920年にニューヨークで発表された「メーデー」。第一次世界大戦終結の直後が舞台、このメーデーの夜に二つの事態...

続きを読む

大阪地検特捜部の森友学園への強制捜査は何を意味するか?

 6月19日夕方、大阪地検特捜部が、学校法人森友学園への強制捜査に着手しました。同じころ、安倍首相が、国会での本質的議論が深まらなかったことについて、異例のおわび会見を国民に向かって行いました。このタイミングは偶然ではないでしょう。 大阪地検特捜部の捜査が、はるか先に見据えるのは、国有地払い下げに首相の関与があったかなかったかの見極めです。そして、疑っていなければ、検察の威信にかかわる強制捜査に着...

続きを読む

共謀罪に抗議の声: 国際人権NGOアムネスティ・インターナショナル日本支部声明

アムネスティ・インターナショナル日本支部声明2017年6月15日 組織的犯罪処罰法等の一部を改正する法案が、6月15日朝、参議院本会議において、自民党、公明党、日本維新の会などの賛成多数で可決、成立した。法案は通常、法務委員会の審議・採決を経て、本会議で採決されるが、今回、「特に緊急を要するものは議院の議決で委員会の審査を省略することができる」とする国会法を適用して法務委員会の審議を打ち切っての採決だった。...

続きを読む